リオネット補聴器九州・山口で補聴器のことなら
認定補聴器専門店のリオネットセンターへ
文字サイズの変更
配色の変更

認定補聴器専門店|リオネットセンターの補聴器情報発信サイトKIKOERU(きこえる)

お問い合わせ・資料請求 来店予約
福岡県:博多店  香椎店  粕屋店  大橋店  姪浜店  糸島店  二日市店  甘木店  飯塚店  久留米店  大牟田店  小倉店  黒崎店  曽根店  門司店  戸畑店   | 佐賀県:佐賀店  武雄店   | 長崎県:長崎店  佐世保店  諫早店大村店 | 熊本県:熊本店  長嶺店  玉名店  宇土店 | 宮崎県:宮崎店  都城店 | 鹿児島県:鹿児島店  志布志店 | 山口県:下関店  柳井店  周南店  宇部店

2009年9月5日

この歌を聴け!第2回

2009/9/5 土曜日 14:58:27 黒崎店|個別ページコメント (0)|カテゴリ:黒崎店のブログ

ただ今、開催中の『秋の補聴器相談会』も大盛況!

連日20名を超えるお客様がご来店です。

ご来店のお客様にお渡ししている扇子も大好評!当店では、とんぼ柄が一番人気です。

さて今回はボブ・ディランの『風に吹かれて(1963年発表)』をご紹介。

ボブ・ディランという名前は聞いたことがあるけど、歌は?という方がほとんどだと思います。

初期のディランの名曲中の名曲、所謂プロテスト・ソング(政治的抗議のメッセージ・ソング)です。

♪何回弾丸の雨がふったなら武器は永遠に禁止されるのか?

いくつの耳をつけたら為政者は民衆のさけびがきこえるのか?

何度ひとは顔をそむけ見ないふりをしつづけられるのか?

 という問い掛けは

♪友よその答えは風に吹かれている

で締めくくられます。

(片桐ユズルさんの対訳を引用させていただきました)

当時、アメリカでは公民権運動を進める人々の間でテーマソングのようになり、ディランは「世代の代弁者」と崇められ、メッセージソングやプロテスト・ソングの旗手と評されるようになります。

♪the answer my friend, is blowin' in the wind

いくつもの問い掛けの答えがこの一節に集約されます。

この曖昧さが自由な解釈を可能にしていて、この歌を聞くすべての人の心の中が「風が吹かれて」いるのです。

    

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

~補聴器のご相談はリオネットセンター各店へ~

このページのトップへ