「九州リオン環境騒音振動セミナー2017」開催

2017/8/29 火曜日 19:56:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:KIKOERU編集室 |

こんにちは。リオネットセンターの補聴器情報発信サイト‘KIKOERU’スタッフのもとやまです。

九州リオンには、補聴器を販売する部門以外に、騒音計、振動計などを販売する部門があります。補聴器も、聴力測定の機械も、騒音計、振動計も、、、当社の扱う製品は、どれも『音』をキーワードにつながるものなんです。

 

先週は、日頃騒音計、振動計などを取り扱っている計測器営業部が主催する年に1回の「環境騒音振動セミナー」が行われ、参加してきました。もちろんここでも毎年補聴器の展示をさせてもらっています。

 

今回のセミナー、場所は福岡国際会議場

1.fukuokakokusaikaigijou.jpg

この日は晴天!わずかでも海が開けて見えるって気持ちがいいですね。

2.hakatabay.jpg

今回は140名近い方々がご参加くださいました。誠にありがとうございました。

3.krionenvseminar2017.jpg

 

こちらはメインの計測機器の展示。

4.tenji.jpg

そして補聴器の展示にも足を運んでいただきました。

5.hochouki.jpg

 

今回のセミナーのテーマは、航空機騒音測定と、九州でも主要産業となった自動車産業に関連する音の2つ。

各方面から専門の講師を招いての講演ということで、参加者の皆さんの関心もいつも高いように思います。

 

「音」「騒音」というと、いつもなら‘音をどうやって測るか’’音・騒音をどうやって抑えるか’という話題が多いのですが、今回は‘音を作る’という違った視点での講演もありました。

それがトヨタ自動車様にて「レクサス」の車両開発に携わっておられる井藤様の「エンジンサウンド開発」についてのご講演でした。

なかなか聞けない貴重なお話に、自動車産業に関わる方もそうでない方も、そして私も!聞き入っていました。

 

‘音を作る’ということでいうと、補聴器を使用されている歌手の松崎しげるさんが以前、補聴器を調整し自分の耳に合わせていくことは、自分にあった音を作るという意味でレコーディングに似ているとおっしゃっていた記事を思い出しました。(松崎しげるさんの記事についてはこちらへ

ひと言に「音」といっても奥が深いな~と改めて思いました。

 

さて、レクサスのことをもうちょっとご紹介したいと思いますが、話しが長くなってしまったので次回に続くことにします(笑)

おたのしみにblush

コメント (2) »

  1. 『レクサス』の話、楽しみにしてます!


    コメント by Hashigaki — 2017/8/30 水曜日 @ 10:41:27

  2. はしがき様

    ありがとうございます^^


    コメント by もとやま — 2017/9/1 金曜日 @ 08:58:35

コメントをどうぞ

Loading...
 画像の文字を入力してください