リオネット補聴器九州・山口で補聴器のことなら
認定補聴器専門店のリオネットセンターへ
文字サイズの変更
配色の変更

認定補聴器専門店|リオネットセンターの補聴器情報発信サイトKIKOERU(きこえる)

お問い合わせ・資料請求 来店予約

リオンの日本初 量産型補聴器 H-501が「音響遺産」に認定|リオン(株)ニュースリリース

2022年 6月 20日
リオンの補聴器H-501が“量産型国産補聴器第一号”として「第3回音響遺産」に認定されました。
H-501は、戦後間もない1948年にリオンが日本で初めて開発・発売した量産型補聴器です。

詳しくはリオン(株)ニュースリリースをご覧ください。
このページのトップへ