リオネット補聴器九州・山口で補聴器のことなら
認定補聴器専門店のリオネットセンターへ
文字サイズの変更
配色の変更

認定補聴器専門店|リオネットセンターの補聴器情報発信サイトKIKOERU(きこえる)

お問い合わせ・資料請求 来店予約

[ご紹介]聴覚を失いゆくバンドマンの選択は?現代社会のあらゆる“他人事”を“自分事”にしていく映画『サウンド・オブ・メタル|Yahoo!ニュース

2021年 6月 8日
Yahoo!ニュースより記事のご紹介です。

Amazonオリジナル映画『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』を取り上げた記事です。

突然聴覚を失ってしまう主人公が、人との関わり合いを通して生きる意味を見出していく物語で、障がいという一つのテーマを通し、現代社会にあるあらゆる“他人事”を“自分事”にしていくための映画なのだそうです。

過去の聴覚障がいを主たる題材にした作品の多くは、健常者側からろう者を見つめ、いかにして共存していくかを説いてきたが、本作はその正反対のアプローチをとるとのこと。

ぜひ観てみたいなと思いました。

記事について詳しくはYahoo!ニュースをご覧ください。
このページのトップへ