トピックス

リオネットセンター 年末年始の営業日のご案内

リオネットセンターは、年内は12月29日(土)まで営業いたします。

年明けは1月5日(土)より営業いたします。

 

ただし、リオネットセンター戸畑、リオネットセンター大牟田、リオネットセンター大村の3店舗は土曜日が定休日のため、年内の営業は12月28日(金)まで、年明けは1月7日(月)より営業となります。

 

休業中お客様にはご不便をお掛けしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2018/12/18 火曜日 09:00:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]遠隔手話通訳を開始 ネットで利用者に対応 日航|時事通信

時事通信より記事のご紹介です。

日本航空は聴覚障害のある利用者らを対象に、インターネット上で遠隔手話通訳をするサービスを12月11日より開始したとの内容です。

利用者がパソコンやスマートフォンで日航ホームページにアクセスした上、遠隔手話通訳のサービスを選択すると、ビデオ通話で手話ができるオペレーターが対応。オペレーターが利用者から伝えられた問い合わせや要望の内容をコールセンターに電話で仲介する仕組みとのことです。

記事について詳しくは時事通信をご覧ください。

2018/12/17 月曜日 10:37:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]円盤投げで日本新記録・湯上選手「未知の領域 頑張る」 草津で樹立祝賀会|産経新聞

産経新聞より記事のご紹介です。

今年6月の陸上日本選手権の男子円盤投げで62メートル16の日本新記録を樹立した湯上剛輝選手について取り上げた内容です。

湯上選手は先天性の難聴のため両耳の聴力がほぼなく、普段は補聴器を利用しているとのこと。

そのハンディキャップをものともせず、日本選手権では4投目で62メートルの大台に乗せ、5投目で日本新記録を樹立したそうです。

記事について詳しくは産経新聞をご覧ください。

2018/12/14 金曜日 09:05:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

2018年「心に残った音」調査報告|リオン(株)ニュースリリース

リオン株式会社が毎年行っている、「心に残った音」の2018年の調査結果が発表されました。

 

私たちの日常はあらゆる音に囲まれています。

あんなことがあったな、こんなことがあったなと、毎年その年の出来事、世相が思い起こされるものばかりで、毎年とても興味深い調査となっています。

 

2018年の「心に残った音」第1位は、「日本列島を直撃した猛烈な台風、記録的豪雨の音」 だそうです。

昨日京都の清水寺で発表された‘今年の漢字’は「災」でした。

想像を超えるような災害が多かったことが多くの人の記憶に残る一年だったということが、どちらの結果にも表れているようです。

 

2018年心に残った音調査結果について詳しくは、リオン株式会社ニュースリリースをご覧ください。

2018/12/13 木曜日 13:35:29 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]Huluが聴覚障害者向けに「字幕ガイド」、日本語作品に日本語字幕を表示|日経テクノロジーオンライン

日経テクノロジーオンラインより記事のご紹介です。

動画配信サービス「Hulu」を運営するHJホールディングスは2018年12月5日、聴覚障害者向けに「字幕ガイド」サービスの提供を同日開始したと発表したとの内容です。

「字幕ガイド」では、海外ドラマや洋画などの外国語作品に付いている日本語字幕や英語字幕のように、日本語の作品において日本語字幕を表示する。

これにより、聴覚障害者も国内のドラマや邦画、アニメなど、日本語の作品を楽しめるようにするとのことです。

詳しくは日経テクノロジーオンラインをご覧ください。

 

2018/12/12 水曜日 09:31:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]難聴で認知症のリスク上昇?|ヨミドクター

読売新聞の医療・健康・介護サイト「ヨミドクター」より記事のご紹介です。

認知症の対策が可能なリスク要因として、高血圧や肥満、喫煙などともに難聴が挙げられたことについて、耳鼻咽喉科医師、言語聴覚士への取材をもとに説明する内容です。

詳しくはヨミドクターをご覧ください。

2018/12/11 火曜日 09:10:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]「ネットで110番」知って 聴覚・言語障害者や監禁時にも通報可 長崎県警|Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュースより記事のご紹介です。

長崎県県警が運用している、スマートフォンなどの画面を操作して110番できる「メール110番」についての記事です。

電話でのやり取りが困難な聴覚・言語障害者だけでなく、監禁されるなどして声を出せない状況でも緊急通報ができるというもので、来春には警察庁が全国統一のシステムを導入予定だそうです。

記事について詳しくはYahoo!ニュースをご覧ください。

2018/12/10 月曜日 18:09:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]難聴の高校生、武術で活躍 ネット動画で上達、全国優勝も|神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXTより記事のご紹介です。

生まれつきの難聴がありながら武道の世界で活躍している、兵庫県立尼崎工業高校2年の井上欽太さんを取り上げた記事です。

「南拳のおかげで、難聴でもやれるんだと自信になった」と話し、全国大会で優勝するなど輝かしい成績を収めているそうです。

記事について詳しくは神戸新聞NEXTをご覧ください。

2018/12/7 金曜日 09:50:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]糸島市、手話のパンフレットを作成|Net IB News

Net IB Newsより記事のご紹介です。

福岡県糸島市は、糸島市聴覚障害者協会、糸島手話の会と協働して手話のパンフレットを作成したとの内容です。

「手話」や「ろう者」について理解を広め、思いやりあふれるまちづくりを目指すためとのことです。

記事について詳しくはNet IB Newsをご覧ください。

2018/12/6 木曜日 09:27:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]音楽を「皮膚で聴く」ウェアラブル端末”M:NI” 「不可能を可能に」|ニコニコニュース

ニコニコニュースより記事のご紹介です。

今年9月ラスベガスのライブハウスで、集まった観客の中の一部が聴覚障害者だという珍しいコンサートが行われたとのことです。

耳の不自由な彼らは、皮膚を通して音楽の振動を感じることができるウェアラブル端末を装着し、コンサートを満喫できたそうです。

“Music: Not Impossible(音楽:不可能ではない)”、略して“M:NI”と名付けられたこの技術。注目すべきは、M:NIが聴覚障害者のためだけに開発されたものではないということ。これまで耳を通して聴いていた表現形式を、皮膚を通して感じる表現形式に替える技術なのだそうです。

記事について詳しくはニコニコニュースをご覧ください。

2018/12/5 水曜日 09:12:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |