リオネット補聴器九州・山口で補聴器のことなら
認定補聴器専門店のリオネットセンターへ
文字サイズの変更
配色の変更

認定補聴器専門店|リオネットセンターの補聴器情報発信サイトKIKOERU(きこえる)

092-281-5361
0120-79-1133092-281-5361

認定補聴器技能者 長澤 康弘(平成15年2月取得)

長澤 康弘

補聴器の会社に入ったきっかけは?

神戸で震災後、就職活動に追われていたとき、求人募集をみて、日常生活に不可欠なきこえ、補聴器で明るいコミュニケーションをということに興味をもちお客様のお役に立てる仕事だと感じたので。
 

補聴器販売に携わるうえで苦労することは?

きこえ、使用状況、ご不自由さが違うお客様へ、それぞれご満足頂けるフィッティングを心掛けていますが、これで完全というのがない難しさ。
 

お客さまと接するうえで気をつけていることは?

お客様の立場に立って少しでもきこえに役立てるよう主訴をしっかりとお聞きし、わかりやすいご説明を心掛け、ご要望にお答えできるように頑張っています。
 

今まで補聴器を販売してきた中で、一番心に残っていることは?

お客様より「補聴器を装用することでコミュニケーションの場が広がり、おかげで仕事が決まりました。今では会話が楽しい生活を過ごせ大変感謝しています」とのお言葉を頂き自分でもお役に立てたと実感出来たこと。 
 

認定補聴器技能者になって良かったことは?

お客様、病院の先生方より信頼していただき、自信を持ってご相談にお答えできるようになりました。
 

試験を受けたときの感想

勉強不足でしたので、記述問題では何度も文を書き直したり、選択問題では見直すうちにどちらが正解かかえって迷うようになり段々心配になりました。今思えばあまり何度も見直さないほうがいいような。。。
 

これから技能者を目指す人に一言

これからますます知識、技術も必要になりますが、日常の親切心を忘れずにお客様の笑顔をより多く得られるように接しましょう。
このページのトップへ