リオネット補聴器九州・山口で補聴器のことなら
認定補聴器専門店のリオネットセンターへ
文字サイズの変更
配色の変更

認定補聴器専門店|リオネットセンターの補聴器情報発信サイトKIKOERU(きこえる)

092-281-5361
0120-79-1133092-281-5361

認定補聴器技能者 太田 香織(平成26年2月取得)

太田 香織

補聴器の会社に入ったきっかけは?

福祉の仕事に興味があり、親戚に会社を紹介されたのがきっかけです。
出産を機に一時退職しましたが、また縁があってこの仕事をさせて頂いてます。

補聴器販売に携わるうえで苦労することは?

お客様のお耳の聞こえや、補聴器に対するご希望は様々です。おひとりおひとりのお望みに、どうしたらお応え出来るのかと考え、日々勉強しています。

お客さまと接するうえで気をつけていることは?

お客様が、どのような場面で不自由を感じていらっしゃるかを十分にお聞きして、少しでもお客様のお役に立てる様に常に考えています。
あとは、笑顔での接客です。お客様の不安を少しでも取りのぞける様に、笑顔はたやしません。

今まで補聴器を販売してきた中で、一番心に残っていることは?

一番を決めるのは難しいですが、来店時は笑顔が少なかったお客様が、お話しをしたり、補聴器の装用で聞こえるようになり、良く聞こえる!っと笑顔でお帰りになるときは、いつも嬉しく思います。

認定補聴器技能者になって良かったことは?

今まで以上に、自信を持ってお客様と接する事が出来る様になりました。
また、お客様から信頼して頂けるようになった事です。

試験を受けたときの感想

緊張しました。試験も丸一日あったので、かなり体力を消耗しました。問題も難しく、一緒に試験を受けた仲間がたくさんいたので、お互いをなぐさめ合ったのを憶えています。合格通知が届いた時は、祝杯をあげました。笑

これから技能者を目指す人に一言

私自身が、ギリギリにならないと重い腰を上げない性格で、大変苦労したので、これから試験を受ける方には是非日頃から試験に向けてしっかり勉強して頂く事をお勧めします。が・・・日常の業務の中に試験に繋がる事もたくさんあるので、大丈夫です。頑張ってください。
このページのトップへ