リオネット補聴器九州・山口で補聴器のことなら
認定補聴器専門店のリオネットセンターへ
文字サイズの変更
配色の変更

認定補聴器専門店|リオネットセンターの補聴器情報発信サイトKIKOERU(きこえる)

092-281-5361
0120-79-1133092-281-5361

認定補聴器技能者 高良 俊輔(平成25年2月取得)

高良 俊輔

補聴器の会社に入ったきっかけは?

大学の時に先生からご紹介いただき、入社しました。それまでは補聴器についての知識はありませんでしたが、補聴器の奥深さに驚き、興味を持ちました。
 

補聴器販売に携わるうえで苦労することは?

お客様によってご相談いただく内容も様々です。お客様のお話をじっくり伺い、補聴器のフィッティングに活かせるよう心がけています。
 

お客さまと接するうえで気をつけていることは?

わかりやすくご説明させていただくことです。なるべく難しい用語は使わないようにしています。自分がお客様の立場であればどのような説明が分かりやすいのだろうか…と、常に考えながら接客しています。
 

今まで補聴器を販売してきた中で、一番心に残っていることは?

お客様に補聴器を装用していただいた際に、「会話もよく聞こえるようになりました。そして、鳥の鳴き声が数十年振りに綺麗に聞こえたよ~!鳴き声を思い出したよ!」とのお言葉をいただいたことです。お客様にお喜びいただき、とても嬉しかったです。
 

認定補聴器技能者になって良かったことは?

お医者様やお客様、公的機関の方々より、いっそうの信頼を得られたことです。しかし、まだまだ駆け出しですので、自身の向上に努めて参ります。
 

試験を受けたときの感想

学生時代に試験問題を緊張して読み間違えてしまい、失敗した経験がありましたので、試験問題と解答の見直しをじっくり行いました。とても緊張したことを覚えています。
 

これから技能者を目指す人に一言

技能者を目指し勉強することは、お客様によりよいフィッティングをすることに繋がります。試験問題の出題範囲も年々広がっているようです。頑張りましょう!
このページのトップへ