リオネット補聴器九州・山口で補聴器のことなら
認定補聴器専門店のリオネットセンターへ
文字サイズの変更
配色の変更

認定補聴器専門店|リオネットセンターの補聴器情報発信サイトKIKOERU(きこえる)

092-281-5361
0120-79-1133092-281-5361

認定補聴器技能者 山村 由美(平成25年2月取得)

山村 由美

補聴器の会社に入ったきっかけは?

ホームヘルパーの資格を習得後、福祉関係の仕事を探している時に下関店の求人を見て、入社に至りました。
 

補聴器販売に携わるうえで苦労することは?

お客様のご要望や音の好みや感じ方、またその表現の仕方がそれぞれ違うので、よくお話を伺って調整をしますが、ご期待通りの補聴効果が得られない場合があることです。
聴覚は本当に精密で繊細、日々勉強です。
 

お客さまと接するうえで気をつけていることは?

話し方です。言葉を選びながら、分かり易く伝えられる様に気をつけています。言葉を言い換えたり、例え話を用いたりしています。
お客様は様々な悩みを持ってご来店されますが、帰りは笑顔で帰って頂ける様に心がけています。
 

今まで補聴器を販売してきた中で、一番心に残っていることは?

当時5歳の男の子に、修理を終えた補聴器を渡した時、『やったぁー!!これでテレビも聞こえるねー!!』と瞳をキラキラと輝かせて喜んでくれました。その姿を見た時にやりがいがある仕事だなと感じました。あの『ぃやったー!!』の声が忘れられません。
 

認定補聴器技能者になって良かったことは?

今までより気持ちが引き締まりました。認定補聴器技能者として、責任感と少しの自信が持てました。習得した知識と経験をお客様に還元していきたいです。
 

試験を受けたときの感想

ものすごく緊張しました。問題を何度も見直し、時間いっぱい粘りましたが、合格通知が届くまでの約1ヶ月間は不安でした。
 

これから技能者を目指す人に一言

試験は日頃の業務から出題される事も多くなっている様です。試験勉強の過程でも色々な事を学べますので、ぜひ頑張って下さい。
このページのトップへ