リオネット補聴器九州・山口で補聴器のことなら
認定補聴器専門店のリオネットセンターへ
文字サイズの変更
配色の変更

認定補聴器専門店|リオネットセンターの補聴器情報発信サイトKIKOERU(きこえる)

092-281-5361
0120-79-1133092-281-5361

認定補聴器技能者 鶴田 泰彦(平成23年2月取得)

鶴田 泰彦

補聴器の会社に入ったきっかけは?

大学の先生の紹介を受けて、補聴器業界に興味が湧いたことがきっかけです。
 

補聴器販売に携わるうえで苦労することは?

お客様が聞こえについて訴えていらっしゃることをこちらがうまく理解し、補聴器の調整に反映させることです。お客様の中にはうまく表現できないこともあり、いかにお客様の言いたいことを引き出すかが難しいです。
 

お客さまと接するうえで気をつけていることは?

補聴器を購入頂いたお客様とはここから長いお付き合いになるので、気楽に来店し頼って頂けるように、また笑顔になって頂けるような接客を心がけています。
 

今まで補聴器を販売してきた中で、一番心に残っていることは?

お子様に無理やり連れてこられたお客様が始めは不機嫌そうにムスッとしておられましたが、補聴器を体験し始めてからは笑顔が出てこられました。そして、聞こえに困っていないと言ってきたが実は困っていたという話をされ、補聴器装用の聞こえを家族共に喜んでいただけたことが印象に残っています。
 

認定補聴器技能者になって良かったことは?

今まで以上に既存、新規のお客様から頼りにして頂けるようになったことです。
 

試験を受けたときの感想

全問解答後は読み間違い、解答のズレ等のミスがないか見直しを何度も何度も行ない、ベストを尽くしました。しかし、試験終了後、答え合わせをしていくと次々と不正解を見つけてしまい、不安に駆られました。
 

これから技能者を目指す人に一言

技能者資格は合格がゴールではなく、1つのスタートだと思います。合格後もより良い聞こえをお客様にご提供できるよう一緒に頑張っていきましょう。
このページのトップへ