リオネット補聴器九州・山口で補聴器のことなら
認定補聴器専門店のリオネットセンターへ
文字サイズの変更
配色の変更

認定補聴器専門店|リオネットセンターの補聴器情報発信サイトKIKOERU(きこえる)

092-281-5361
0120-79-1133092-281-5361

認定補聴器技能者 竹松知紀(平成17年2月取得)

竹松知紀

補聴器の会社に入ったきっかけは?

工学部で機械を専攻していて補聴器製造に興味があり、これからは福祉の時代だ~!と思い就職課で募集をみて応募しました。
 

補聴器販売に携わるうえで苦労することは?

お客様の症状や訴えは千差万別。より分かりやすい伝え方、その人が受け入れやすい言い回しや親密語を探りながらの包括的な説明とアドバイスは苦労もしますが、”よ~わかった”といわれた時は”ほっ”とします。
 

お客さまと接するうえで気をつけていることは?

個人的背景や聴覚障害の背景、コミュニケーション環境などの情報をお客様に共感しながら引き出し、会話を進めています。
また、様々なフィッティング理論や自論はありますが、お客さんがイイとといえばそれはそれでOK。アドバイスはしますが、知識の押し売りをしないように心がけています。
 

今まで補聴器を販売してきた中で、一番心に残っていることは?

一番を探すのは難しいですが、生後6ヶ月で補聴器をフィッティングしたお子さんが成長して、上手に言語獲得していたときは嬉しかったです。
 

認定補聴器技能者になって良かったことは?

認定補聴器技能者になった事より、認定補聴器技能者になる過程において多くの事を学ぶことができたことで知識が増え、それを活用することでドクターやお客様からの信頼が厚くなりました。
 

試験を受けたときの感想

日常業務で行っていることの試験ですので特に問題なく、リラックスして受けることができました。(^^)/
 

これから技能者を目指す人に一言

認定補聴器技能者試験はそれまで勉強してきた知識を紙に書くだけです。講習会等で学んだことを自分のものにし、日々の業務に活用すればお客様も喜びます。講習会等を大事に、楽しみながら受講してくださいね。
このページのトップへ