リオネット補聴器九州・山口で補聴器のことなら
認定補聴器専門店のリオネットセンターへ
文字サイズの変更
配色の変更

認定補聴器専門店|リオネットセンターの補聴器情報発信サイトKIKOERU(きこえる)

092-281-5361
0120-79-1133092-281-5361

認定補聴器技能者 今田 淳子(平成20年2月取得)

今田 淳子

補聴器の会社に入ったきっかけは?

学生の頃から、福祉に携わる仕事や人の役に立つ仕事がしたいと思っていました。祖父がリオネット補聴器の愛用者という事もあり、補聴器は私にとって身近なものでした。その補聴器を通じて何か人の役に立てたら・・・と思った事が一番のきっかけです。
 

補聴器販売に携わるうえで苦労することは?

補聴器は身につけるものなので、フィッティングにはとても気を使います。いつも緊張しています。
 

お客さまと接するうえで気をつけていることは?

常に『笑顔で接客』を心掛け、またお客様の気持ちになって、物事を考えるようにしています。いつもどの方法がそのお客様にベストか…と考えながら接客しています。補聴器を通じてお客様がhappyになって下さったら嬉しいです。
 

今まで補聴器を販売してきた中で、一番心に残っていることは?

ずっと以前よりご不自由を感じていたそうですが、入院をきっかけに補聴器装用を決意されたお客様にフィッティングした時の事です。装用後すぐに娘さんが「お父さん」と呼びかけられ「はい。聞こえてるよ!」と涙ながらに返事をされました。ご家族も「これでお父さんと会話ができる。何年ぶりかな?」と涙を流され、私も嬉しくなり・・・。涙が止まらず、お客様とご家族の方3人と私の5人でしばらく病室で泣いていました。
 

認定補聴器技能者になって良かったことは?

お客様との信頼関係がより深まった感じがします。最近では在籍の問い合わせを頂く事もあり、認定補聴器技能者の知名度が上がってきているようです。皆様に安心してご相談いただいています。
 

試験を受けたときの感想

難しかったです!午前の試験で諦めかけていましたが、総合の点数で合格が決まる事を知り、午後から盛り返せるように精一杯頑張りました。合格通知が、一緒に受けた佐賀店のスタッフよりも一日遅れて届き…周りの皆さんにも心配を掛けてしまいました。開封の時に手がブルブル震えたのを覚えています。
 

これから技能者を目指す人に一言

私が試験を受けた時は、主に日頃やっている事が出題されたような…。範囲がとても広くて大変ですが、技能者になるとお客様との信頼関係がより深まると思います。頑張って下さい。
このページのトップへ