リオネット補聴器九州・山口で補聴器のことなら
認定補聴器専門店のリオネットセンターへ
文字サイズの変更
配色の変更

認定補聴器専門店|リオネットセンターの補聴器情報発信サイトKIKOERU(きこえる)

092-281-5361
0120-79-1133092-281-5361

認定補聴器技能者 真崎 由美子(平成22年2月取得)

真崎 由美子

補聴器の会社に入ったきっかけは?

職安の紹介でした。当時、父が仕事でリオンの計測器を使っていて、しっかりした会社だとお墨付きをもらって。それから早○年。結婚、出産などで離れたこともありましたが、補聴器に携わってかれこれ20年くらいになります。天職と言わざるを得ませんね。
 

補聴器販売に携わるうえで苦労することは?

補聴器の限界(その方自身の耳の限界)に直面した時。本当に限界なのか?もっといい調整があるんじゃないかと悩むことがあります。
 

お客さまと接するうえで気をつけていることは?

お一人お一人が私にとって特別なお客様だと思って接しています。
 

今まで補聴器を販売してきた中で、一番心に残っていることは?

10年前くらいに、小学校の頃耳掛け補聴器の装用経験があり、補聴器に悪いイメージを持ったまま補聴器を使用せず専業主婦をされていた方が来店されました。子供さんのPTAの役員をするために、再度補聴器を使用してみようと他社をいくつも廻った中、私を信頼してリオネットを選んでくださったこと。ご購入後は、PTAの役員だけでなく、仕事、選挙活動をするほどになられたのには驚きでした。
 

認定補聴器技能者になって良かったことは?

お客様に信頼していただけること。また認定補聴器技能者になるまでの過程で色々な勉強をさせていただいた事。
 

試験を受けたときの感想

勉強した過去問題がほとんど出題されていなくて焦りました。
 

これから技能者を目指す人に一言

「性能アップによる商品の高額化」、必然的にお客様の期待度も高まり、それに対する責任も・・・。スタッフのスキルアップも必然ですね。頑張ってください。
このページのトップへ