リオネット補聴器九州・山口で補聴器のことなら
認定補聴器専門店のリオネットセンターへ
文字サイズの変更
配色の変更

認定補聴器専門店|リオネットセンターの補聴器情報発信サイトKIKOERU(きこえる)

092-281-5361
0120-79-1133092-281-5361

認定補聴器技能者 福元 盛太(平成19年2月取得)

福元 盛太

補聴器の会社に入ったきっかけは?

職安に登録しているといくつかの会社の案内がありました。その中に補聴器販売があり、人の役に立てる仕事をしたいと思い面接を受けたのがきっかけです。

補聴器販売に携わるうえで苦労することは?

離島のお客様のご要望にすぐに対応ができないことです。
 

お客さまと接するうえで気をつけていることは?

一人ひとりのお客様に「なるほど!」「よーく分かった。」と仰っていただけるように、分かり易い説明を心掛けています。「池上彰さんのように分かり易く!」が目標です。
 

今まで補聴器を販売してきた中で、一番心に残っていることは?

初めて難聴のお子さんと接した時です。まだ入社したばかりで間もない頃、先輩方の後からじっと見ているだけしかできませんでした。補聴器の点検後、「うん、よく聞こえるようになった。ありがとうございました。」と笑顔で言われた時がとても心に残っています。そして早く一人前になりたいと思いました。あれから十数年ほど経ちますが、みなさん立派な社会人になられ、今でも笑顔でご来店いただけるのが嬉しいことです。
 

認定補聴器技能者になって良かったことは?

お客様に「認定補聴器技能者の福元です。」と自己紹介ができること。またそれにより病院の先生、学校の先生、保護者の方々から信頼されることです。
 

試験を受けたときの感想

絶対落ちられないというプレッシャーがありました。自分のスキルアップもできると思い数ヶ月前から基本的なことから毎日少しずつ時間をとって勉強しました。試験当日はとても緊張した思い出があります。
 

これから技能者を目指す人に一言

自分のスキルアップはお客様の笑顔に繋がりますので頑張ってください。
このページのトップへ