[ご紹介]静寂を味方に 日本新V 日本選手権 円盤投げ 聴覚障害の湯上選手|東京新聞

東京新聞より記事のご紹介です。

24日に山口市で開かれた陸上の日本選手権の男子円盤投げで、生まれつき聴覚障害のある湯上剛輝選手が、62メートル16の日本新記録で初優勝を果たしたとの内容です。

一投ごとに観衆から上がるどよめきはほとんど聞こえていないとのことですが、「会場の雰囲気で盛り上がっているのは分かっていた」といいます。

記事について詳しくは東京新聞をご覧ください。

2018/6/28 木曜日 09:21:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |