[ご紹介]新生児の難聴検査無料 福岡市、新年度から全額助成 早期発見、適切療育につなぐ|西日本新聞

西日本新聞より記事のご紹介です。

新生児千人当たり1、2人とされる先天性難聴を早期発見しようと、福岡市は4月から生後間もない赤ちゃんの耳の聞こえ具合を調べる「新生児聴覚スクリーニング検査」費用を全額助成するとの内容です。

検査の経済的負担をなくすことで、市は保護者に新生児全員の受診を促していく考えで、検査で異常が見つかった場合は、医療機関と情報共有しながら適切な療育につなげていくとのことです。

記事について詳しくは西日本新聞をご覧ください。

 

2019/2/21 木曜日 19:20:13 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |