[ご紹介]音声解説 文字に変換 美術館で初の実証実験 筑波技術大「障害者も鑑賞楽しんで」|読売新聞

読売新聞より記事のご紹介です。

筑波技術大の研究グループが、解説員の説明を即時に文字に変換してスマートフォンなどに表示するシステムの実証実験を水戸市の県近代美術館で行ったとの内容です。

聴覚障害者らに文化施設のガイドツアーなどを楽しんでもらおうと開発中で、現場での実験は初。

今後内容をわかりやすくするための文字の表示方法や、雑音が多い環境でもシステムを使えるかどうかなど検証していくとのことです。

記事について詳しくは読売新聞をご覧ください。

 

2019/2/7 木曜日 13:00:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |