[ご紹介]聴覚障害者の搬送 円滑に 「ボード」使い方体験|中日新聞

中日新聞より記事のご紹介です。

石川県白山野々市広域消防本部は、聴覚に障害のある人が救急搬送される際に、救命士らと意思疎通をスムーズにする「コミュニケーションボード」の使用訓練を開いたとの内容です。

病気やけがの状態、症状を表すイラストなどが描かれており、指をさすことで意思疎通できるものとのこと。

詳しくは中日新聞をご覧ください。

2018/12/4 火曜日 09:54:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |