会社沿革

昭和27年2月(1952年) 小宮電気(株)設立 本社:東京都港区,九州営業所:福岡市
小林理研製作所の九州地区総代理店となる
昭和31年2月(1956年) 本社移転(現在の博多区冷泉町へ)
昭和35年(1960年) 小林理研製作所がリオン(株)に社名変更
昭和45年3月(1970年) リオン(株)が小宮電気(株)の全株式取得
昭和45年9月(1970年) 北九州営業所開設(小倉北区)
昭和46年4月(1971年) 鹿児島出張所開設(西千石町)
昭和46年12月(1971年) 商号変更(九州リオン株式会社へ)
昭和48年4月(1973年) 宮崎営業所開設(西円山町)
※鹿児島出張所を統合
昭和52年4月(1977年) 熊本営業所開設(新市街)
昭和55年4月(1980年) リオンから計測器販売が移管
昭和55年9月(1980年) 長崎営業所開設(桜町)
昭和57年6月(1982年) 鹿児島営業所開設(呉服町)
昭和57年9月(1982年) リオネットセンター宮崎開設
昭和57年11月(1982年) 本社移転(博多区店屋町)、資本金3,600万円
計測器販売部を統合
リオネットセンター博多開設(博多区)
昭和58年8月(1983年) 山口営業所開設(宇部市常磐町)
昭和58年11月(1983年) リオネットセンター久留米開設(東町)
昭和59年7月(1984年) リオネットセンター黒崎開設(八幡西区)
昭和60年3月(1985年) リオネットセンター鹿児島開設
昭和60年8月(1985年) リオネットセンター山口開設(現リオネットセンター周南)
昭和61年4月(1986年) 大分営業所開設(大手町)
昭和61年10月(1986年) リオネットセンター小倉開設(小倉北区)
昭和62年6月(1987年) 佐賀営業所、リオネットセンター佐賀開設(駅前中央)
昭和63年12月(1988年) リオネットセンター熊本開設
平成2年12月(1990年) オーダーメイド補聴器製造の薬事法認可(平成3年1月製造開始)
平成3年12月(1991年) リオネットセンター佐世保開設(八幡町)
平成5年4月(1993年) リオネットセンター下関開設(竹崎町)
平成6年3月(1994年) リオネットセンター長崎開設
平成6年9月(1994年) リオネットセンター飯塚開設(吉原町)
平成7年4月(1995年) リオネットセンター佐世保を譲渡(FC店(株)リオネットセンター佐世保となる)
平成10年6月(1998年) リオネットセンター大橋開設(南区)
平成13年2月(2001年) リオネットセンター香椎開設(東区)
平成13年3月(2001年) リオネットショップ門司開設(門司区)(現リオネットセンター門司)
平成13年5月(2001年) リオネットショップ戸畑開設(戸畑区)(現リオネットセンター戸畑)
平成13年12月(2001年) オーダーメイド補聴器の製造・付帯サービスにおいてISO9001認証取得
平成14年4月(2002年) リオネットショップ玉名開設(中字内田)
平成14年4月(2002年) リオネットショップ甘木開設(現リオネットセンター甘木)
平成15年3月(2003年) リオネットセンター都城開設(北原町)
平成16年9月(2004年) リオネットセンター八幡開設(八幡東区)
リオネットセンター諫早開設(八坂町)
平成17年4月(2005年) 福岡営業所に山口・長崎・熊本(営)を統合
鹿児島営業所に宮崎(営)を統合
平成17年4月(2005年) リオネットセンター甘木をFC店として譲渡
平成17年12月(2005年) (株)福岡補聴器センターの全株式取得
平成18年2月(2006年) リオネットセンター曽根開設(小倉南区)
平成25年10月(2013年) (株)リオネットセンター佐世保 吸収合併
平成26年4月(2014年) 本社およびオーダーメイド補聴器の工場においてISO9001、ISO13485認証取得
平成26年6月(2014年) リオネットセンター八幡 閉店、リオネットセンター黒崎へ業務統合
平成27年3月(2015年) 本社移転(博多区冷泉町)
平成27年6月(2015年) リオネットセンター二日市開設
平成28年8月(2016年) リオネットセンター姪浜 開設
平成28年9月(2016年) リオネットセンター玉名 開設(玉名市高瀬)
平成29年3月(2017年) リオネットセンター柳井 開設
平成29年8月(2017年) リオネットセンター武雄 開設
平成30年2月(2018年) リオネットセンター糸島 開設(FC店)
平成30年9月(2018年) リオネットセンター大村 開設
平成30年10月(2018年) リオネットセンター大牟田 開設