KIKOERU運営スタッフより補聴器に関連するトピックス情報をお届けいたします。

[ご紹介]字幕メガネで聴覚障害者も楽しめる 大阪など導入へ|毎日新聞

毎日新聞より記事のご紹介です。

聴覚障害者にも邦画を楽しんでもらおうと、映画館を経営する業界などの団体「全国興行生活衛生共同組合連合会」が東京、大阪など4都府県の映画館で初めて、スクリーンに字幕が浮かんでいるように見えるメガネ型機器を導入するとの内容です。

大手映画配給会社も協力し、このシステムに対応できる作品を増やす方針で、機器があれば全国の映画館で同様の体験ができるようになるとのことです。

記事について詳しくは毎日新聞をごらんください。

2017/9/21 木曜日 09:33:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]聴覚言語障害者のコミュニケーション改善をめざす3Dプリント製ロボット|fabcross

fabcrossより記事のご紹介です。

ベルギーのアントワープ大学大学院修士課程の学生チームが開発している手話ロボット「Project Aslan」についての記事です。

世界的な手話通訳の不足という課題に対処することをめざし、発声された会話を手話言語に変換するとのこと。メンバーによると人間による手話通訳の置き換えを目指すのではなく、Aslanロボットを使って手話を学ぶことで手話ができる人を増やしたり、手話通訳のサポートが受けられない場合のソリューションとして提供することを目指しているそうです。

記事について詳しくはfabcrossをご覧ください。

2017/9/19 火曜日 10:55:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

開発者インタビューを更新しました!

開発者インタビューを更新しました!

8月21日に発売以来お客様にご好評いただいています「リオネットシリーズ」

その開発に尽力されたリオン 補聴器開発一課の中野達也さんに、KIKOERU独占インタビューを行いました。

ぜひご覧ください。

開発者インタビュー

2017/9/14 木曜日 15:51:14 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]企業の合理的配慮で活躍 聴覚障害者の就労環境|毎日新聞

毎日新聞より記事のご紹介です。

聴覚障害者の就労環境について考える「聴覚障害者がいきいきと働くために-企業の『合理的配慮』って何?」と題した元厚生労働省職業指導官の岩山誠さんの講演が行われ、企業の人事担当者や学校の進路指導員など約90人が熱心に学んだとの内容です。

記事について詳しくは毎日新聞をご覧ください。

 

2017/9/14 木曜日 09:51:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]自動車事故の応対、手話でも 損保ジャパンが9月から|朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタルより、少し前の記事ですがご紹介します。

損害保険大手の損保ジャパン日本興亜は、自動車保険の契約者のうち聴覚障害のある人向けに、ビデオ通話を通して手話と使った応対ができる体制を導入するとの内容です。

スマートフォンの無料通信アプリLINEを使うサービスで、現在はインターネットやメール、ファックスで応対しているが、事故が起きた緊急時によりスムーズな対応ができるようにするとのことです。

記事について詳しくは朝日新聞デジタルをご覧ください。

2017/9/13 水曜日 09:32:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]就業体験の目標発表 佐賀県立ろう学校高等部の5人|佐賀新聞

佐賀新聞より記事のご紹介です。

佐賀県立ろう学校高等部生徒5人が、6月から7月までの約10日間県内外の企業で行った就業体験の発表会を開いたとの内容です。作業内容や今後の目標などを発表したとのことです。

記事について詳しくは佐賀新聞をご覧ください。

2017/9/12 火曜日 09:44:04 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

「文藝春秋 10月号」にリオネットシリーズの特集記事が掲載されました

「文藝春秋」2017年10月号(9月8日発売)の補聴器特集に、新製品リオネットシリーズの記事が掲載されました。

ぜひご覧ください。

文藝春秋 2017年10月号 補聴器特集

(リオネット補聴器公式サイト 紹介ページより)

2017/9/8 金曜日 16:10:16 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]おたふくかぜで難聴 2年間で314人に上る|NHK NEWS WEB

NHK NEWS WEBより記事のご紹介です。

おたふくかぜにかかり難聴になった人が、去年までの2年間に全国で少なくとも314人に上ったことが、日本耳鼻咽喉科学会の初めての調査で分かったとの内容です。

学会では、おたふくかぜによる難聴は治療で回復させるのが難しいとして、重症化を防ぐためにワクチンの接種を受けるよう呼びかけているとのことです。

詳しくはNHK NEWS WEBをご覧ください。

2017/9/6 水曜日 14:19:14 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]難聴の子どもたち「カホン」作りに挑戦|東愛知新聞

東愛知新聞より記事のご紹介です。

耳の不自由な子どもたちに音楽を楽しんでもらおうと、豊橋創造大学の学生らが企画した打楽器「カホン」作りについての話題です。難聴の子どもたちは、体に伝わる振動で音に触れる高揚感を味わったとのことです。

記事について詳しくは東愛知新聞をご覧ください。

2017/9/4 月曜日 09:08:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

リオン(株)「シニア層の補聴器に関する意識調査」

リオン株式会社が、補聴器を使用していないシニア層(60歳から74歳)を対象にした補聴器に関する意識調査を行いました。

将来耳が聞こえにくくなった場合、補聴器を使用する意思があると答えた方は77.9%に上ったそうです。

詳しくはリオン株式会社ウェブサイト調査報告をご覧ください。

2017/8/30 水曜日 09:11:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |