KIKOERU運営スタッフより補聴器に関連するトピックス情報をお届けいたします。

【ほちょうき購入サポート】ページ更新しました

お子さんたちの‘聞こえる’をお手伝いするため、20歳以下の方を対象に補聴器をお求めやすい価格でご提供する【ほちょうき購入サポート】

今年4月より、身体障害者手帳をお持ちの方以外にも対象が拡充しました。

詳しくはほちょうき購入サポートページでご紹介しています。

ぜひご覧ください。

2017/10/16 月曜日 09:15:31 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

リオン、世界初の「補聴器用ワイヤレス充電システム」を共同開発

リオン株式会社ニュースリリースより。

リオン株式会社は、日東電工株式会社と共同で、世界で初めて「補聴器用ワイヤレス充電システム」を開発しました。このシステムは、リオネット補聴器、補聴器用空気電池と互換性のある充電池およびワイヤレス充電器で構成されており、ユーザーの利便性の向上に大きく寄与するものです。

詳しくはリオン株式会社ニュースリリースをご覧ください。

2017/10/13 金曜日 09:18:16 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]耳が遠い人ほど認知症になりやすい!?医師に聞いたその理由とは|AERA dot.

AERA dot.より記事のご紹介です。

加齢に伴う聴力の低下、聴力の低下と認知機能の低下の関係について慶応義塾大学医学部教授の小川郁医師のお話しを取り上げた記事です。

詳しくはAERA dot.をご覧ください。

2017/10/12 木曜日 09:11:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]日本政府、タイで難聴者学校の送迎バス整備支援|newsclip.be

newsclip.beより記事のご紹介です。

日本政府がタイ東北部ロイエット県の公立養護学校、ロイエット県難聴者学校の送迎バスの整備に300万バーツの無償資金協力を行うことを決めたとの話題です。

ロイエット県難聴者学校は聴覚障がい者と知的障がい者に幼児教育から後期中等教育、職業訓練を提供しているそうです。

記事について詳しくはnewsclip.beをご覧ください。

2017/10/11 水曜日 09:17:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]「難聴児の早期発見、療育が重要」済生会宇都宮病院の新田医師が講演|下野新聞

下野新聞より記事のご紹介です。

栃木県医師会主催の乳幼児保健講習会が開かれ、済生会宇都宮病院耳鼻咽喉科診療科長の新田清一医師が「難聴児の早期発見・早期療育の重要性について」をテーマに講演したとの記事です。

難聴児は千人に1~2人いるといわれ、先天性疾患の中で最も頻度が高く、新田医師によると、音声言語の獲得には正常な聴覚が必要不可欠で、脳が成熟する3歳までが極めて重要になるといいます。

記事について詳しくは下野新聞をご覧ください。

2017/10/10 火曜日 08:52:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

リオネットシリーズ HB-A3,HB-A5タイプがグッドデザイン賞を受賞しました

8月に発売しましたリオネットシリーズの耳かけ型HB-A3タイプ、HB-A5タイプが、2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。gooddesign2017.jpg

 

HB-A3タイプ

HB-A3.jpg

HB-A5タイプ

HB-A5.jpg

 

審査委員からは次のようなコメントをいただきました。

使いやすさを精緻な設計で実現させた製品である。

また、ユーザーに所有する満足感を提供しており、極めて丁寧に作り込まれている。

 

リオネット補聴器がグッドデザイン賞を受賞するのは今回で5回目です。

リオネットシリーズの製品情報はこちら

グッドデザイン賞公式サイトはこちら

2017/10/6 金曜日 15:19:28 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]難聴の高校生、ステップ鮮やか 京都、強豪校で主力に|京都新聞

京都新聞より記事のご紹介です。

重度の聴覚障害がある男子高校生が、強豪校のダンス部で主力として活躍しているとの記事です。

補聴器を付けても言葉や音楽を認識することができないとのことですが、仲間の動きに合わせて心の中でリズムを刻み、ヒップホップやポップダンスの技をテンポ良く踊るそうです。

記事について詳しくは京都新聞をご覧ください。

2017/10/6 金曜日 10:21:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

リオン、ホーチミン市立耳鼻咽喉科病院と覚書を締結

リオン株式会社ニュースリリースより。

リオン株式会社は、ベトナムのホーチミン市立耳鼻咽喉科病院と、ベトナム国内の難聴者救済に向けた聴覚検査基盤の普及について、お互いに協力する旨の覚書を締結しました。

2015年に覚書を締結したベトナムの国立バックマイ病院に続き、同国における難聴者救済に向けた支援を拡大するものです。

詳しくはリオン株式会社ニュースリリースをご覧ください。

(バックマイ病院との覚書締結に関する以前のトピックスはこちら

2017/10/4 水曜日 13:38:57 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]全国初、札幌の聴覚障害者向けサービス付き高齢者向け住宅|毎日新聞

毎日新聞より記事のご紹介です。

今春札幌市にオープンした、全国初の聴覚障害者対象のサービス付き高齢者向け住宅についての記事です。

一般の施設ではコミュニケーションが難しくても、ここでは仲間や職員と手話でやりとりでき「大きな家族みたい」と利用者に好評とのこと。耳が不自由な人に配慮した高齢者向け施設はまだ少なく、普及を求める声も上がっているとのことです。

記事について詳しくは毎日新聞をご覧ください。

2017/10/4 水曜日 09:38:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

リオネットセンター玉名 OPEN1周年記念フェア開催

リオネットセンター玉名は昨年9月にオープンし、おかげさまで丸1年が経ちました。

これもひとえに玉名店をご愛顧くださるお客様のおかげと、改めて感謝申し上げます。

このたび、その感謝の気持ちをお客様に還元したく、本日より『玉名店・熊本店合同!  1周年記念フェア』を行います。

tamana1yearanniversary.jpg

補聴器をお買い換えの方、今お使いの補聴器をお持ちいただくと、一律5,000円で下取りさせていただきます。他店で購入された補聴器や集音器でも構いません。

 

新製品のリオネットシリーズも好評いただいています。ぜひこの機会に補聴器の新調を検討されてみてはいかがでしょうか。店頭でお試しいただくことができますので、お気軽にお問合せください。

多くのお客様のご来店お待ちしております。

 

玉名店、熊本店の店舗情報はこちらから

★リオネットセンター玉名

★リオネットセンター熊本

 

2017/10/2 月曜日 10:30:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |