KIKOERU運営スタッフより補聴器に関連するトピックス情報をお届けいたします。

[ご紹介]ライオンキングでタブレット型字幕を貸出 聴覚障害者「内容よく理解できた」 障害に寄り添う多感覚演劇も|産経ニュース

産経ニュースより記事のご紹介です。

平成10年からロングラン公演中の劇団四季のミュージカル「ライオンキング」は、四季劇場「夏」(東京都品川区)の11月4日公演で、一般客1100人に交じり、聴覚障害者150人が初めてタブレット型字幕の貸し出しを受け、舞台を楽しんだとの内容です。画面には舞台進行に合わせ、せりふ表示や音楽の雰囲気を伝える配慮も行われたとのこと。

他に自閉症など知的障害や重度の重複障害、難病の子どもたちとその家族を対象にした「多感覚演劇」についても紹介されています。

記事について詳しくは産経ニュースをご覧ください。

2017/12/15 金曜日 08:57:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]手話で通話できる公衆ボックス、大学に設置 筑波技術大|産経ニュース

産経ニュースより記事のご紹介です。

聴覚障害者が手話で通話できる公衆電話ボックス「手話フォン」が茨城県つくば市の筑波技術大に設置されたとの記事です。

手話フォンは、テレビ電話に映る手話通訳のオペレータ―を介して相手と会話できる仕組みで、デモンストレーションで実際に歯科医院の予約を行った学生によると、インターネット予約の文字ではなく手話を使うことでより微妙なニュアンスを伝えることができるということです。

記事について詳しくは産経ニュースをご覧ください。

2017/12/14 木曜日 09:05:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]聴覚障害者のデフビーチバレー 大分市に日本協会設立|大分合同新聞

大分合同新聞より記事のご紹介です。

聴覚障害者によるデフビーチバレーボールを盛り上げようと、大分市に「日本デフビーチバレーボール協会」が設立されたとの内容です。

国内の競技人口はまだ少ないものの、欧州で盛んであり、聴覚障害者スポーツの国際大会「デフリンピック」の公式種目となっているデフビーチバレーを、大分国際車いすマラソン大会を開く“障害者スポーツの先進地”を拠点に普及を進めることにしたとのことです。

記事について詳しくは大分合同新聞をご覧ください。

2017/12/13 水曜日 08:57:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]視覚・聴覚に障害を持つ人を対象にした唯一の国立大「筑波技術大学」とは|ハフィントンポスト

ハフィントンポストより記事のご紹介です。

視覚障害者か聴覚障害者であることを入学条件にした日本で唯一の大学として知られている筑波技術大学(茨城県つくば市)を取材した記事です。

IT技術の進歩で健常者との差が縮まる一方、課題もあるといいます。「社会に貢献できる先駆的な人材育成、高い専門性を授ける」という理念のもと設立された国立大学で学ぶ学生たちの活躍や、障害者の社会進出についても紹介されています。

記事について詳しくはハフィントンポストをご覧ください。

2017/12/12 火曜日 13:51:20 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]安心できる避難所とは 聴覚障害者らシンポ|神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXTより記事のご紹介です。

災害時の避難所運営について、聴覚障害者らとともに考えるシンポジウム「誰もが安心して過ごせる避難所をめざして」が兵庫県宝塚市で開かれたとの内容です。

関係団体の幹部や大学講師らが「避難所内の情報の『見える化』が欠かせない」「地域に聴覚障害者が当たり前にいることを分かってほしい」などと語り、市民ら約100人が耳を傾けたとのことです。

記事について詳しくは神戸新聞NEXTをご覧ください。

2017/12/11 月曜日 11:49:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]難聴の治療法 最先端を学ぶ|中国新聞

中国新聞より記事のご紹介です。

最新の難聴治療法について学ぶ市民セミナー「新しい聴(き)こえの医療」が、広島市で行われたとの記事です。

広島大学病院聴覚・人工聴覚機器センターと中国新聞社が主催したもので、脳幹を刺激して聴覚を取り戻す米国などで臨床応用されている治療法の紹介などがあったとのことです。

記事について詳しくは中国新聞をご覧ください。

2017/12/8 金曜日 11:00:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

[ご紹介]障害者バンド、日常の困難を歌に|京都新聞

京都新聞より記事のご紹介です。

障害について学ぶ特別授業が京都府亀岡市内丸町の亀岡小で行われ、身体障害のある4人でつくる音楽バンド「4Disabilities」(よんディサビリティーズ)が講演したとの内容です。

日常生活の困難を歌にしたオリジナルソングを披露し、児童たちが理解を深めたとのことです。「障害があるから多くの人に歌を聴いてもらえる。人生は考え方次第だ」との言葉が印象的でした。

記事について詳しくは京都新聞をご覧ください。

2017/12/7 木曜日 09:58:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

世界初「軟骨伝導補聴器」販売開始

世界初の軟骨伝導補聴器 HB-J1CC を11月13日より販売開始いたしました。

製品について詳しくは下記よりご覧ください。

軟骨伝導補聴器 HB-J1CC 製品ページ

2017/12/6 水曜日 10:03:04 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

補聴器情報誌「りおめ~るweb」を発行しました

KIKOERUの補聴器情報誌「りおめ~るweb vol.8」を発行しました。

大好評発売中!リオネットシリーズの聞こえや使いやすさ、ほちょうき購入サポートのリニューアルなどについてご紹介しています。

ぜひご覧ください。

りおめ~るweb 最新号、バックナンバーはこちらから

2017/12/4 月曜日 09:33:46 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |

NHK「ためしてガッテン」12月6日放送「認知症を防ぐカギ!あなたの「聴力」総チェック!(仮)

厚生労働省の認知症施策推進総合戦略や医学誌などで、認知症の危険因子として難聴が挙げられていることはこれまでにもご紹介してきました。

12月6日放送のNHK「ためしてガッテン」では、認知症と聴力、耳をテーマにした話題が放送されます。

‘聞こえ’と‘脳’について。非常に興味深いところです。

 

NHK 「ためしてガッテン」

『認知症を防ぐカギ!あなたの「聴力」総チェック!』(仮)

放送日時は、2017年12月6日(水) 午後7時30分~

   再放送 2017年12月9日(土) 午前0時10分

番組公式サイトはこちら  ←予告動画もあります

ぜひご覧ください!

2017/12/4 月曜日 08:56:07 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |