[ご紹介]ヘルプカード配布 3月1日から豊明市|朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタルより記事のご紹介です。

愛知県豊明市は、難聴や内部障害、難病など外見では分かりにくい病気や障害があることを表す「ヘルプカード」を500枚作り、1日から市社会福祉課で配布しているとの内容です。

ヘルプカードは、援助や配慮を必要としていることを示し、周囲の人たちの思いやりのある行動につながることが期待されているとのことです。

記事について詳しくは朝日新聞デジタルをご覧ください。

2018/3/5 月曜日 09:38:57 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |