[ご紹介]遺伝性難聴の治療に朗報 米大、マウスでゲノム編集に成功|SankeiBiz

SankeiBizより記事のご紹介です。

遺伝子を自在に改変できるゲノム編集技術を使い、遺伝性の難聴マウスを治療できたと米ハーバード大などのチームが英科学誌ネイチャーに発表したとの話題です。

難聴に関連する遺伝子は100種類ほど知られ、人の難聴の原因の半数を占めるとのこと。今回の成果はこれらの遺伝性難聴の治療に役立つ可能性があるとのことです。

記事について詳しくはSankeiBizをご覧ください。

2018/1/10 水曜日 09:09:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |