[ご紹介]共生のキャンパスへ 障害のある学生ら「違い受け入れて」|毎日新聞

毎日新聞より記事のご紹介です。

龍谷大が、在学生や教職員らが気にし合い、助け合える「共生のキャンパスづくり」をテーマに開いたシンポジウムについての記事です。

車椅子を使用する学生や、聴覚障害のある学生、発達障害のある学生、障害のある人の代わりに授業のノートをとる「ノートテイク」の活動をする学生らが登壇し、それぞれの思いを披露し理解を呼び掛けたとのことです。

記事について詳しくは毎日新聞をご覧ください。

 

2018/1/9 火曜日 10:54:05 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |