[ご紹介]自動車事故の応対、手話でも 損保ジャパンが9月から|朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタルより、少し前の記事ですがご紹介します。

損害保険大手の損保ジャパン日本興亜は、自動車保険の契約者のうち聴覚障害のある人向けに、ビデオ通話を通して手話と使った応対ができる体制を導入するとの内容です。

スマートフォンの無料通信アプリLINEを使うサービスで、現在はインターネットやメール、ファックスで応対しているが、事故が起きた緊急時によりスムーズな対応ができるようにするとのことです。

記事について詳しくは朝日新聞デジタルをご覧ください。

2017/9/13 水曜日 09:32:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:トピックス |