ほちょうき購入サポート

キッズ応援プロジェクト ほちょうき購入サポート

子どもたちの“聞こえる”を、もっと身近に。20歳以下の方を対象に「ほちょうき購入サポート」を実施しています。

補聴器をお求めやすくする「ほちょうき購入サポート」

子どもたちの将来の可能性を広げるうえで、子ども時代の補聴器の選択は重要です。
補聴器による「聞こえの質」は
言語獲得、コミュニケーションの形成、学習や体験などに大きな影響を与えます。

すべての子どもたちに“聞こえる”から生まれる発見や成長を届けることをめざして。
リオネット補聴器は、身体障害者手帳をお持ちの20歳以下の方を対象に、補聴器をお求めやすい価格で、
数多くの機種の中からお選びいただける「ほちょうき購入サポート」を実施しています。
手続きは簡単です。ぜひご利用ください。

「ほちょうき購入サポート」の適用例

数多くのリオネット補聴器の中から、ご希望の補聴器をその希望小売価格に関わらず、
障害者総合支援法の購入基準額でご提供します。 差額無しで(購入基準額の利用者負担分を除く)より高機能な補聴器をお選びいただけます。
例えば、
リオネットピクシー
HB-P1PC
希望小売価格
198,000円
お客様負担額の比較
「装用意見書」や「支給券」に補聴器のタイプ(形状や適応難聴度)が記載されている場合はそれに適合する範囲でお選びいただけます。
「補装具支給券」が発行された際に利用することができます。
利用者負担金
購入基準額の1/10
重度難聴用耳かけ型の
購入基準額
67,300円
公費負担の割合
国 50 /100
都道府県 25/100
市町村 25 /100

お客様負担額の比較
∗購入基準額には別途、特別加算(4.8%)が加わる場合があります。

「ほちょうき購入サポート」をご利用いただける方

20歳以下の方で身体障害者手帳をお持ちの方。
20歳以下の方に限定して、多くのリオネット補聴器∗を障害者総合支援法の補装具購入基準額のみの差額負担なしでご購入いただけます。
* 障害者総合支援法による「補装具費(補聴器)の支給申請」を行う方がご利用いただける制度です。
*「20歳以下の方限定で、差額負担なしでご購入いただける機種のリスト」の中からお選びいただけます。
※「装用意見書」や「支給券」に補聴器のタイプ(形状や適応難聴度)が記載されている場合は、それに適合する範囲でお選びいただけます。
※ 電池、アクセサリー、生活サポート商品などは対象となりません。
※ 特別な仕様(イヤホンクロス仕様)なども対象になります。
※ 株主優待券(リオネット補聴器購入割引券)などと併用してご利用いただくことは出来ません。

「ほちょうき購入サポート」で購入できる補聴器

リオネットセンターにご用意している「20歳以下の方限定で、差額負担なしでご購入いただける機種のリスト」をご確認ください。
ご希望の方には郵送も致します。
リストの中から、「装用意見書」や「支給券」に記載されている補聴器のタイプ(形状や適応難聴度)に適合するお好きな補聴器をお選びいただけます。

必要な書類

身体障害者手帳
リオネットセンターへ上記書類の原本(またはコピー)をお持ちください。その後の必要な手続きや書類などにつきましては、その際にご説明させていただきます。

詳しくはリオネットセンターへお問い合わせください。

  • お近くのリオネットセンターを探す
  • お問い合わせ・資料請求をする