2013年07月

仙台七夕飾り|博多 上川端商店街

2013/7/26 金曜日 10:57:31 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:KIKOERU編集室 |

博多の上川端商店街の様子。

tanabatakazari1.jpg



仙台の七夕飾りだそうです。

キャナルシティ博多と博多リバレインを結ぶ全長400mのアーケードに

この色鮮やかな七夕飾りがずらずらーっと並んでいます。

tanabatakazari2.jpg



   

上川端商店街では現在『納涼フェスタ』が行われているそうで、この飾り付けになっているとか。

この蒸し暑い中、通る風にひらひらと飾りが動くだけでも、涼しげな気分になれるかもしれません。

8/28(木)までの期間中の金、土、日曜日、「川端ぜんざい広場」では

夏季限定の‘氷ぜんざい’がいただけるそうで、俄然気になり始めました!

夏季デフリンピックが開催間近です

2013/7/23 火曜日 17:58:08 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:KIKOERU編集室 |

昨年夏はロンドンオリンピック、パラリンピックで盛り上がりました!

KIKOERU編集室でも少しご紹介していましたが、今年はデフリンピックが開催されます!

いよいよ今月26日からだそうです。

deaflympics-banner2.jpg ← 詳しくはこちらから

   

ちょうど今東アジアカップが行われているサッカー、

内容がいまいちスカッとしない近頃ですが、個人的にサッカー観戦が好きな私。

デフサッカーの日本代表に大分県出身の方が選出され、デフリンピックに出場されるという記事を見つけました!

その記事については、大分合同新聞社 oita-press をご覧ください。

   

なんでもデフサッカーでは補聴器の装用は禁止されているそうです。

補聴器を外すことで、音の情報がほぼ無くなってしまう中でのプレー。

審判の笛も、フラッグを振ることが目印になるそう。

    

サッカーに限らず、聴こえにハンディのある方がスポーツをするには、‘音’という要素がない中でどうプレーするのかというのが一番の課題でもあり、観戦する側にとっては関心を寄せる点かもしれません。

BSもCSもない我が家ではおそらく目にする機会がないだろうと思いますが、ぜひ一度観戦してみたいな~と思ったのでした。

「動」の山笠|博多祇園山笠

2013/7/11 木曜日 17:45:00 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:KIKOERU編集室 |

博多祇園山笠は、「静の山笠」、「動の山笠」と言われます。

前々回の記事でご紹介しました博多駅前の十二番山笠は、いわゆる「静の山笠」。

5-12yamagoya.JPG

「飾り山」といい、10メートルを超える巨大で煌びやかな山で、

今では福岡市内のあちこちにたてられるようになりました。



   

この「飾り山」に対して、「動の山笠」といわれるのが「舁き山」。

櫛田神社からのタイムレースで担がれるのがこれです。

   

いくつもの町が集まって1つの流れを構成していますが、

その年の当番町の区域に舁き山が置かれるため、毎年場所が変わります。

場所によっては、山笠期間中車両は通行止めになったりもします。

この時期山笠が何より一番なのです(笑)

   

今年は土居流の山小屋が明治通りを挟んで当社の目の前に立ちました!

doi-yamagoya.jpg

doinagare.jpg

飾り山と比べるとかなり小さく感じますが、総重量約1トンにもなるそうです。

「舁き山」は10日の流舁きで初めて動き出すので、山笠の迫力を感じたい方は今!このタイミングがベストです!

今年は13日の集団山見せ、15日の追い山が3連休と重なりますね。

山笠観戦には絶好の日取りですー♪

木のぬくもり ~ ファーストスプーン

2013/7/8 月曜日 12:55:03 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:KIKOERU編集室 |

福岡県大川市は、家具、木工の町。

「大川家具」で有名なところです。

   

その大川市では2012年より

‘赤ちゃんに木のスプーンを贈るプロジェクト’がおこなわれているそうです。

こちらがそのパンフレット ↓

firstspoon1.jpg

愛情たっぷりの、はじめの一口を。

― ファーストスプーン ―

    

ファーストスプーンというのは、産まれた子どもにスプーンを贈ると

食べ物に困らず幸せになるといわれるヨーロッパの習慣なのだそうです。

   

‘大川市の赤ちゃんに木のスプーンを贈るプロジェクト’は、

ファーストスプーンをふるさとで産まれた全ての赤ちゃんにプレゼントしようというものなのです。

fistspoon21.jpg

このプロジェクトは、柳川リハビリテーション学院言語聴覚学科の山口先生の提案で始まり、子どものおもちゃ作りをされている飛鳥工房さんとのコラボレーションで実現したとのこと。

   

とっても素敵な取り組みですよね。

大川市に産まれた赤ちゃんが羨ましい! 

ファーストスプーンに込めた想いと、木のぬくもりが多くの赤ちゃんに届きますように☆

   

このプロジェクトについては、こちらのサイトに詳しく紹介されています。

大川コンセルヴ : ファーストスプーン 

偶然にも「木」にまつわる話題が続きました♪

博多駅前 十二番山笠

2013/7/4 木曜日 11:41:39 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:KIKOERU編集室 |

JR博多駅前にも飾り山笠が登場しました。

1-12banyamakasa.JPG

表の標題は、 「女戦士 八重のさくら」

2-12omote.JPG

裏・見送りは、地元福岡出身・長谷川町子さん原作の「サザエさん」です。

3-12ura-sazaesan.JPG

4-12ura-sazaesan2.JPG かわいい。



   

博多駅前の飾り山は、山小屋がなんだか立派だな~!と毎年思っていました。

5-12yamagoya.JPG

JR博多シティが開業してからの新しい山小屋だからなのかな~?と不思議に思っていたのですが、やはりこういうワケがありました ↓

6-ayasugi.JPG

そういえば、普通の山小屋は鉄骨を組み立てて、テントを張ったような作り。

十二番山笠の山小屋は、立派な御神木で作られた木造なんですね。

木で作られているというだけでもとっても風情があるものです♪

ぜひ山笠期間中(7月15日早朝まで)、博多の町の賑わいを感じにお出掛けください!

今しかない「祇園饅頭」

2013/7/2 火曜日 10:13:25 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:KIKOERU編集室 |

梅雨らしい長雨もないまま7月に入りました。

いよいよ「博多祇園山笠」の始まりです。

    

昨日、山笠の始まりにあたり、ある流れの若い衆たちが当社へ来られました。

そしていただけるのが「祇園饅頭」

ishimura-gionmanju.jpg

あら!今年はいつもと違う!

いつもいただくのは博多の老舗 松屋菓子舗さんのお饅頭でしたが、

今年は初めて石村萬盛堂さんのお饅頭をいただきました。

gionmanju.jpg

わずかにお酒の香りがする石村萬盛堂さんの祇園饅頭

   

祇園饅頭は、山笠の期間だけに発売される縁起物。

山笠の無事奉納を祈願して、櫛田神社で厄払いされたお饅頭です。

   

これまで祇園饅頭は松屋菓子舗さんだけかと思っていた私・・・

石村萬盛堂さんでも以前から作られていたんですね!

そして、鈴懸さんでも!

   

3社とも博多の老舗和菓子店さん!

伝統ある博多祇園山笠にまつわるお饅頭を作られているのは納得です。

松屋菓子舗さんは残念ながらもうありませんが、

この時期だけにいただける「祇園饅頭」をぜひご賞味ください。