2012年12月

2012年も終わり

2012/12/29 土曜日 16:07:19 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:KIKOERU編集室 |

以前ご紹介した珍しいハイビスカス

普通「ハイビスカス」と聞いてイメージするものとあまりにも姿形が違いすぎるため

なんだかもやもやしていました。(私だけ?)

    

よく見るこちら↓は、観賞用、

hibiscus-for-view.JPG

   

ピンとこないこちら↓は、ハイビスカスティー用の別種なのだそうです。

 「ローゼル」というそうです。

hibiscus-for-tea.JPG

以前ここでご紹介してから少し経ち、たまたまテレビで紹介されているのを目にしました。

これでもやもやが解け、すっきりとした気分で年越しできます。(大げさな・・・)

   

----------

    

さて、当社は今日が年内最後の営業日です。

先日まで「もう12月か・・・」と考えていたかと思えば、その12月もあっと言う間に終わりです。

ありきたりですが、一年は本当に早いものですね。

    

今年も一年間のご愛顧、誠にありがとうございました!!

年明けの営業は7日(月)からとなります。

新しい2013年が、皆様にとって素晴らしい一年となりますように。

また2013年もリオネットセンターをご愛顧頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

   

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

~補聴器のご相談はお近くのリオネットセンターへ~

http://e-mimi.jp/shop/

山中伸弥教授とご対面!

2012/12/26 水曜日 14:41:41 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:KIKOERU編集室 |

ノーベル賞受賞で話題の山中伸弥教授

先日授賞式の模様がニュースで伝えられていましたね。

    

先週、ちょうど授賞式が行われている頃、

技術部 吉田部長が京都のiPS細胞研究所へ出張していました。

当社から納品しているモニタリングシステムの調整をしていると、

スウェーデン帰り直後の山中教授が登場!!



profyamanaka.JPG

最接近のポジション取り、吉田部長さすがです♪

   

そして例の『ノーベルチョコ』のお土産も頂いたそうです。

貴重な1,000枚のうちの1枚。

これは食べられませんねー!

nobelchoco.JPG



    

「写真にも一緒に写って頂き、至福の時を過ごしました。

 山中教授が来られて部屋の温度が数度くらい上がったような感覚でした。」

吉田部長談。

   

九州リオンの一員として素敵なご縁に感激の一幕でした。

オーダーメイド補聴器とISO9001

2012/12/13 木曜日 12:17:58 | 編集室 | 個別ページ | カテゴリ:KIKOERU編集室 |

編集長の西元です、実は品質保証の仕事もしています。

平たく言うと、「お客様目線で自分たちの仕事と商品を見守る係」と言えるかもしれません。

     

ところで街を歩いているとよくこんなマークを目にします。

 iso-9001.jpg ISO9001の登録マークです。

    

当社は、オーダーメイド補聴器の製造や調整または修理をするのに、ISO9001という国際規格に基づいて作業をしています。

私たちの日々の作業は、この規格が要求する事項に適合するよう自分たちでルールを作り、

方針を決めて作業の記録を残し、適正な活動が出来ているか自分たちで監査をしながら

お客様が要求される事項を満たしているか再検討を繰り返していく活動をしています。

その活動は自分たちだけでなく、第三者である一般社団法人日本品質保証機構(JQA)の審査員に毎年定期的に審査をして頂いています。

    

JQAがこのマネジメントシステムの適合性を証明する期間は3年となっています。

この12月で有効期間が満期になりましたので、10月に更新のための審査を受けて、

無事更新の運びとなり登録証が送られてきました。

 iso-1.JPG

九州・山口エリアのお客様へお届けするリオネットの‘オーダーメイド補聴器’は、

九州で作っています!

今後もお客様から笑顔を頂ける補聴器を作り続けますので、どうぞよろしくお願いします。

 iso-2.JPG